水漏れトラブルで修理することが多い場所

水周りは、毎日水を使う場所であり、1日中水が通っていますので、どうしても水漏れトラブルが起こりやすくなります。主に、トイレやキッチン、風呂、洗面台、洗濯機が、家庭内で最も起こりやすく修理することが多い場所です。
水漏れに限らず、水周りのトラブルにはその予兆がある場合は多いのですが、あまり気にしていなかった、あるいは違和感があっても放置していたという方がほとんどです。日頃から気をつけて見ていることで、早期改善に繋がることもありますので、自分の家の水周りについて気にかけるよう心がけましょう。

■トイレやキッチンで起こる場合

家庭内でもっとも水周りトラブルが多いのはトイレです。トイレで水漏れが発生しやすいのはタンク、便器、パイプ、床との接続部分となります。原因はそれぞれ異なり、部品の劣化や破損、緩み、接続不良等が考えられます。
キッチンも朝昼晩と使用しますのでトラブルの多い場所です。主にシンクと床下からの水漏れが多くなっており、他には排水管や蛇口、つなぎ目、水栓からの水漏れも少なくありません。特にシンクや床下で漏れていると、なかなか気づきにくく、発見した時には大量の水で水浸しということもあります。


■風呂や洗面台、洗濯機で起こる場合

風呂で起こるトラブルは、シャワーホースや蛇口、配管、給湯器 水漏れ、あるいは浴槽からも起こることがあります。常に湿気が多い風呂の場合は他の場所と比較すると劣化しやすく、老朽化、または破損してしまうことが原因となります。浴槽でも確認できない場所が破損していることもありますので、特定が難しいケースが多くなります。
洗面台もキッチンと同様、下の配管や床下の水漏れ、さらに栓をしても水がたまらないというケースがあります。洗濯機では、下から水が流れて漏れに気付くことが多く、排水ホースが原因であることがほとんどです。洗濯機を使いながら、流れが悪くなった、異音がする等の予兆がある場合は注意が必要です。

■まとめ
家の中の水周りで修理する機会が多いのは、トイレやキッチン、風呂、洗面台、洗濯機が主な場所となります。毎日使う場所ですので気づきにくい可能性もありますが、日頃から丁寧に使用することで水漏れトラブルを未然に防いだり、トラブル発生も早期発見できるようになります。トラブルは早いうちに対処してしまえば、修理代も少なく済むことがほとんどですので、違和感があったらそのまま放置することなく、きちんと対処することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ